Show Room[ショールーム]全国から届いた旬のお花を展示紹介しています!

[]

2019年11月21日

渥美のグロリオサ

会期:11/11〜11/15


191111H200

展示産地:JA愛知みなみ 渥美
展示品目:グロリオサ
〇〇をご紹介しました。


✤愛知のグロリオサは、
平成元年10月からグロリオサ出荷研究会を発足、
その後 平成7年6月にグロリオサ出荷連合として現在の部会体制となり、
生産者8名で周年出荷をしています。

グロリオサ出荷連合では、選別基準がハッキリとした機械による重量選別を行っているため、
品質のばらつきが出にくいのが特徴です。
そして、大輪から中輪、小輪まで幅広い品種ラインナップが魅力です!

中心品種は、「ロイヤル」と「マスコットイエロー」。
黄色で小輪形の「マスコットイエロー」はオリジナル品種!
中部国際空港の開港(2005年2月)を機に、空港の愛称でもある「セントレア」を冠しています✈️

個性的な花姿で、1本でも絵になるグロリオサをぜひお楽しみください♪


小輪タイプ4cm程)

  • 191111H202

    セントレア
    マスコットイエロー

  • 191111H204

    マスコットレッド

  • 191111H219


中輪タイプ5〜7cm)
中輪には、コウ、ミニイエロー、ロスチャイルディアナ、リオ、ミニグロ95もあります。

  • 191111H210

    ZEN


大輪タイプ8〜12cm
ルテアも大輪です。

  • 191111H206

    レモンイエロー

  • 191111H208

    ピクシー

  • 191111H212

    ロイヤル

  • 191111H214

    カクテルレッド



展示する花の生け水には、クリザール(プロフェッショナル2)を使用しています。



※商品についてのお問い合わせは、営業本部 商品部門 球根担当までお願いします。

 お問い合わせはこちらから>