Show Room[ショールーム]全国から届いた旬のお花を展示紹介しています!

[]

2021年09月29日

佐倉市花卉園芸組合のユリ 21

会期:9/20~9/29


210920S201

展示産地:佐倉市花卉園芸組合
(山崎農園/ 今井ゆり園/ さくら農園/ 田中正)
展示品目:オリエンタルユリ・アジアンティックユリ
安定出荷されている佐倉市花卉園芸組合のユリをご紹介しました。

千葉県印旛(いんば)地域は、古くからユリ栽培が盛んで、年間を通して栽培されています。
都市近郊産地としての地の利を活かし、2代目、3代目の後継者等がオリエンタルユリを中心に生産しています。

クリザールのユリ・アルストロメリア用後処理剤を使用した際の違いもご覧いただきました!

  • 210920S219
  • 210920S218
基本効能は、葉が黄色くならない 花が長持ちする 蕾が大きく開く
ですが、今回フロンテラで試したところ、花色にも差が出ました。
  • 210920S214

    1

  • 210920S216

    2

1:後処理剤使用全体的に淡いピンクがのっています
2:真水花弁の外側は白いです
この違いをご確認ください。


 品種紹介 

ユリオリエンタル

  • 210920S204

    スーパーマスター
    さくら農園

  • 210920S206

    ティセント
    今井ゆり園

  • 210920S208

    フロンテラ
    田中 正

  • 210920S210

    バルベルデ
    さくら農園

  • 210920S212

    ヨープ
    山崎農園


ユリアジアンティック
  • 210920S202

    タイニーダブルユー
    今井ゆり園


展示する花の生け水には、クリザール(プロフェッショナル2)を使用しています。


※商品についてのお問い合わせは、営業本部 商品部門 ユリ担当までお願いします。

 お問い合わせはこちらから>