LIVE!大田花き 市場情報、海外花き情報などをご紹介!

[]

2022年06月29日

7月の花 カスミソウ~快適な眠りに~

therapy_202207

7月の花  カスミソウ
花言葉 満天の星
快適な眠りに

6月下旬、記録的な猛暑日が続き、暑さに慣れていないため、体が悲鳴を上げていましたが、6月27日に梅雨明けが宣言され、本格的な夏の到来です。夜になっても涼風が吹く気配はなく、節電を心がけながらも、一日中冷房をつけっぱなしにしています。熱帯夜が続くと寝不足になりやすく、翌朝の目覚めがすっきりした気分になりません。加えて、熱中症にもなりやすくなります。こまめな水分補給をし、日中はできるだけ外出を控えるようにしていますが、夏の本番が余りにも早く来てしまい、先が思いやられます。

不眠を解消するには、眠りの環境を整えることが大切と考え、心が落ち着く「陰」の花であるカスミソウを飾ることにしました。ラベンダー、ミニバラなど、そこはかとなく甘い香りが漂うものにも催眠を促す作用があるので、カスミソウと組み合わせてもよいでしょう。カスミソウは、バラ、ガーベラ、カーネーション、チューリップなど他の花との相性がよく、引き立て役として用いられることが多い花ですが、その控えめな花姿は精神を安定させる力をもっています。「陰」の要素をもったこの花が室内を眠りに最適な状態に導き、心地よい眠りが訪れることでしょう。

一年草と宿根のカスミソウを総称してカスミソウと呼びます。現在、切り花として売られているのは主に宿根カスミソウ。花壇用には、一年草のカスミソウが多く栽培されています。寝室の他に書斎や仕事部屋の机に飾ると気持ちが落ち着き、仕事や勉強がはかどるでしょう。近年は白色に加えてうすいピンク色のカスミソウや花の直径が1センチほどの大輪種もあります。ときには、こうした花を選ぶのも新鮮な気持ちになれてよいものです。
カスミソウは、私たちの体と心に、落ち着きとやさしい心配りを伝えてくれる花といえます。



<投稿者 片桐義子>