LIVE!大田花き 市場情報、海外花き情報などをご紹介!

[]

2022年04月29日

5月の花 マーガレット~心を静め、思考力アップに~

therapy_202205

5月の花 マーガレット
花言葉 個性
心を静め、思考力アップに

待ち望んでいた大型連休を迎えます。コロナ禍は減少傾向が続いておりますが、油断はできません。
引き続き感染対策をしながら過ごしたいと思います。暦の上では5月5日は立夏。寒暖の差が大きく、
体調には十分気をつけなければなりません。新生活をスタートした方は、疲れが出やすい時期でもあります。

そんな微妙な気持ちをやわらげてくれるのが白いマーガレットの花。
ギリシア語で「真珠」を意味し、小さな妖精をイメージする可憐な菊です。
マーガレットの花の色、香り、風合いには清熱解毒作用があり、不安からくる動悸や息切れ、のぼせなど循環器系や神経系の症状の緩和に役立ちます。デスクの上や部屋に5~6本の白いマーガレットを飾り、ゆったりとした時間を過ごせば、緊張が解きほぐされ、明るく爽快な気分になってくるのを実感できるでしょう。

まばゆいばかりに白く輝き、個性的でありながら、どんな花とも協調しあえる柔らかさがマーガレットの特徴。
マーガレットは、気持ちを落ちつけるだけではなく、集中力や思考力をアップさせるのにも役立ちます。
会議室などに飾ることで、前向きな良い意見の交換に期待ができます。恋占いの花に用いられる親しみやすさは、ストレスを適度に和らげてくれます。マーガレットがフランスから渡来したのは、明治時代で、舶来の高価な花でしたが、現在では伊豆半島や南房総で栽培され、身近な花になりました。

花飾りといえば、化粧室では?
実のところ化粧室は、緊張した仕事の空気から抜け出し、リラックスし、気分転換するのに最適な場所です。
そんな場所にこそ季節の花、マーガレットを飾ってください。花色は、白以外に黄色のキバナマーガレット、桃色のシェルピンクやピンクファッションなどがあります。和名「木春菊」は、葉が羽状に切れ込み、シュンギクに似ていること、根元近くの茎が木質化することに由来します。



<投稿者 片桐義子>