LIVE!大田花き 市場情報、海外花き情報などをご紹介!

[]

2018年01月29日

ポピー~目覚めスッキリ!~

therapy_201802

2月の花 ポピー
花言葉 激励
目覚めスッキリ!

外を歩いていると1月22日に降った雪が残り、残雪で凍結した路面で転ばないよう足元に力が入ります。この冬一番の寒さが続き、外の水道管が凍ってしまい、タオルの上からぬるま湯をかけて、とかしています。家の中にいても足元が冷え、まるで冷蔵庫の中にいるようです。一日中、石油ストーブやガスストーブを利用し、腰には使いすてカイロを張り、暖をとっていますが、年を重ねるごとに細身の体には堪えます。

2月4日は暦の上では立春とはいえ、一番寒い時季です。9日は韓国で平昌(ピョンチャン)冬季五輪が開幕します。1月24日には日本代表選手団の結団式が都内で開かれ、選手は123人(男子52人女子71人)。日本選手の活躍を期待しています。

さて今回登場のポピーは、早起きが苦手で、あと五分でもいいから寝ていたい、そんな人におすすめしたい花です。愛らしいつぼみのころは下向きに静けさを装っていますが、ポーンと花開いた瞬間から誇らしげに上を向き、輝きを放つポピー。寝床でぐずぐずしてしまう人や午前中集中力が欠けるといった症状に悩む人を元気づけてくれます。

ポピーの持つ花のエネルギーと、赤やオレンジの花色が血圧を少しずつ上昇させ交感神経の働きを活発にし、体を動かしやすくしてくれるからでしょう・・・・。黄色のポピーは、消化吸収力が落ちているときに飾りたい花です。胃腸の働きがよくなれば自然と体力がつき、低血圧の症状を改善するのに効果的です。飾る場所は、目覚ましの効果を期待する赤いポピーは洗面所に2~3本。黄色のポピーは、食卓が適しています。花の背丈を短めにすると圧迫感がありません。食用のケシの種は、あんパンの上に飾ったり、七味唐辛子の一味として使ったり、カレーに入れたり、身近なところで使われています。

立春を過ぎても寒さはしばらく続きますが、そっと耳を澄ませば、春の足音が確実に聞こえてきています。


<投稿者 片桐義子>