LIVE!大田花き 市場情報、海外花き情報などをご紹介!

[]

2019年03月01日

チューリップ~心に残る思い出の花~

therapy_201903_01

3月の花 チューリップ
花言葉 心豊かなやさしさ
心に残る思い出の花

日本気象協会によれば、3月は暖かい日が多く、東京のサクラの開花は20日頃と予想されています。暖かい日が続くのはうれしいことですが、花粉の季節でもあり、花粉症の人にとっては、辛いものです。

3月は卒園、卒業など別れのシーンが多くなります。思い出を胸に学び舎を巣立つ子供たちには、門出にふさわしい心に残る花を贈りましょう。

心に残る花のひとつ・・・チューリップ。
赤♪白♪黄色♪・・・。軽く目を閉じると幼いころ、校庭の花壇に咲いていた色とりどりのチューリップの光景がよみがえります。小さなお子様からお年寄りまでたくさんの人に親しまれているチューリップ。チューリップは、笑顔と元気をあたえてくれる花です。

最近のチューリップは、花びらが重なった八重咲き、ユリ咲き、花色も多彩でその種類は豊富です。もぎたてのフルーツのような新鮮な香りとやさしい花姿は、気分を明るくし、代謝を促し、体の活性化に役立ちます。新しいことに挑戦しようとしている人に特におすすめします。忙しい毎日の生活の中で、イライラし、怒りっぽくなった気持ちを静め、精神を安定させるのにも効果的です。休息する居間などに2~3本飾ってください。また仕事や勉強をする机の上に飾るのも効果的です。その場合は背丈を少し短めにしましょう。また、赤いチューリップは血行をよくする働きがあり、大脳を刺激して筋肉の緊張を促すことから、活動する前に眺めると元気な一日のスタートが約束されます。

人間関係をよりスムーズにしたいときなどの花贈りにチューリップは最適です。温度に敏感なことから、涼しい場所に飾ると長く楽しむことが出来ます。


<投稿者 片桐義子>