LIVE!大田花き 市場情報、海外花き情報などをご紹介!

[]

2018年02月28日

カスミソウ~快適な眠りに~

therapy_201803

3月の花 カスミソウ
花言葉 満天の星
快適な眠りに

平昌冬季五輪は2月25日終了し、閉会式が行われました。日本選手団は1998年長野大会の10個のメダルを上回り、13個(金4個、銀5個、銅4個)のメダルを獲得しました。期間中は、日本選手団の活躍にテレビの前にくぎづけになり、一緒に喜びをわかちあう事が出来ました。3月9日には、平昌パラリンピックが開幕します。日本からは5競技に38選手が出場する予定だそうです。活躍を期待しています。

3月は卒業や転勤など、門出を前にした月です。喜びの中にも、少しばかり不安が入り混じっているかもしれませんね。物事を悲観的に考えず、明るく好奇心を持って過ごしてください。そして睡眠をしっかりとることが大切です。

不眠を解消する方法のひとつとして、眠りの環境を整え、「陰の気」を補う必要があります。「陰」の花として、スターチス、アイリス、デルフィニウム、カスミソウなどがあります。スイートピーやラベンダー、ミニバラ、カーネーションなど、そこはかとなく甘い香りが漂うものにも催眠を促す作用があるので、「陰」の花と組み合わせてもよいでしょう。その際は、色はパステル調でまとめ、香りの強い花や揮発性の香りの花は入眠を妨げることがあるので避けましょう。

「陰」の代表的な花であるカスミソウは、バラ、ガーベラ、カーネーション、チューリップなど他の花との相性がよく、花贈りに多く使われますが、その控えめな花姿は精神を安定させる力をもっています。「陰」の要素をもつこの花が室内を眠りに最適な状態に導き、いつとはなしに心地よい眠りが訪れるでしょう。

また他人に気を使いすぎる人や、頼られやすい人ほど、ひとりだけの静かな時間を求めたいものです。カスミソウはそんな人の心を休息する空間づくりにも役立つ花です。書斎や仕事部屋の机に飾ると気持ちが落ち着き、仕事や勉強がはかどることでしょう。

近年は白色の他にうすいピンク色のカスミソウや花の直径が1センチほどの大輪種もあります。ときには、こうした花を選ぶのも新鮮な気持ちになれてよいものです。カスミソウは、私たちの体と心に、落ち着きとやさしい心配りを伝えてくれる花といえます。


<投稿者 片桐義子>