LIVE!大田花き 市場情報、海外花き情報などをご紹介!

[]

2018年07月30日

アンスリウム~夏にぴったりマッチした花~

therapy_201808

8月の花 アンスリウム
花言葉 旅立ち(赤)
夏にぴったりマッチした花

西日本の豪雨、台風12号で被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。
今月はアンスリウムの花をとりあげました。情熱的なアンスリウムは、別名ベニウチワ、オオベニウチワと呼ばれ、南国ムードがいっぱい。赤や緑の光沢のある部分は花ではなく仏炎苞で、角のように突き出ているのが小さな花をいっぱいつけた肉穂花序です。ハート形をした葉の美しさも見逃せません。

赤色のアンスリウムは、神経を興奮させる作用が期待できることから、血圧が低い人におすすめしたい花。低血圧の人は、とかく胃腸が弱く、食事が充分とれないため、体力がない場合が多いようですが(私も同様)、アンスリウムのように気血の巡りをアップする花をくつろげる居間などに飾り、生活することで、食欲が増進し、一石二鳥です。寝起きの悪い人は、朝一番に行く洗面所に飾ってみましょう。

緑色のアンスリウムは、リフレッシュしたいときに最適。つややかな美しさを放つ苞、自由で大きく広がる葉、スーッと高く伸びた肉穂花序は、新しいことが起こりそうなワクワクした気分にしてくれます。

肉穂花序がピンク色で苞の色が白色のアンスリウムは、落ちつきの中にも爽やかさを伝えてくれます。苞の色によってうける印象が随分違いますね。アンスリウムは、熱帯アメリカ原産のサトイモ科の多年草です。エネルギッシュで躍動感みなぎり、暑さに強く、夏にぴったりマッチした花です。

ところで、知り合いにアンスリウムの大好きな女性がいます。太陽のように明るい雰囲気の女性で、お年寄りのことを気遣い、友人の悩みを我がことのように心配するナイーブな心の持ち主です。青春真っただ中で揺れ動く彼女の気持ちを、アンスリウムが勇気付けているのでしょう・・・。


<投稿者 片桐義子>