LIVE!大田花き 市場情報、海外花き情報などをご紹介!

[]

2020年03月30日

アルストロメリア~大らかな気分に~

therapy_202004

4月の花 アルストロメリア
花言葉 ときめき
大らかな気分に

サクラが満開の3月最後の週末、新型コロナウイルスの感染拡大で、東京都などが外出自粛を呼びかけました。29日はあいにく雪景色となり、サクラの花びらの上に降り積もる雪を悲しい気持ちで眺めていました。東京五輪・パラリンピックの開催が一年程度延期となり、一日も早い新型コロナウイルスの収束を願うばかりです。

今月の花はアルストロメリアです。
アルストロメリアは、ユリズイセンやユメユリソウの別名を持つ南アメリカ原産の花。1本の花枝に数個から数十個の花を咲かせます。花姿は一見ユリに似ていますが、ユリの華やかさに比べて清楚な花姿をしています。白色、オレンジ、黄色などの花色は、見る人の心に温かいイメージを喚起させ、脳を刺激して明るく大らかな気分にしてくれます。気持ちにゆとりが生じれば、落ちついて物事を見ることができるようになるでしょう。

大きめの花瓶にオレンジ、ピンク、黄色、白などの花色を交ぜてオフイスやリビングに飾ってみましょう。六枚の花びらに斑点やしま模様が入っているのが特徴で、洋花でありながら、どこか和風のイメージがある花です。どの花とも合い、丈夫で花もちがよく、値段も手ごろと利点の多いこの花の需要は、アレンジなどに多く利用されています。最近では、斑点のないものが出回るようになり、ウェディングなどに需要が増えています。



<投稿者 片桐義子>