お知らせ

Information

2017年11月11日

切花荷下ろし混雑時間帯のお知らせ

〇荷下ろし待機時間の緩和へ向け、入荷の平準化にご協力ください。
切花販売日の前日(日・火・木)夜間は、入荷便の到着が集中し、荷下ろし待機が発生いたします。
通常期の混雑状況は以下の通りです。
logi_20171111

〇通常期の荷受け開始時間は13時です。
繁忙期など、物量に応じて、荷受け開始時間の前倒しを行っております。

〇18時以前の早期入荷にご協力ください。
比較的混雑が少なく、荷下ろしのご案内ができます。
また早期入荷により、安定したお引渡しが実現し、お引き取りの早い遠方のお客様にもより安心してご購入いただけます。

〇販売日前々日(月・水・土)も荷受けを行っております。
切花荷受け専属スタッフを準備し、荷受けを行っております。
お預かりした商品は、弊社保冷庫にて、確実に保管させていただきます。

〇トラック輸送における運賃・料金の収受ルールが改正されました。
少子高齢化が進む中、農作物の輸送においてもドライバー不足が深刻な課題となっております。
さらに荷積み・荷下ろしにおける長時間の待機時間や、契約にない付帯作業による長時間労働の
発生などにより、ドライバーの労働環境は厳しい状況にあります。
こうした背景を受け、平成29年11月4日より、トラック輸送における運賃・料金の収受ルールが改正されました。
「運賃=運送の対価」であることが明確化され、荷主都合による荷待ちの対価として「待機時間料」が新たに規定されております。

改正内容についての詳細は、以下のリンクもご参照ください。
↓国土交通省のHPに移動します。
http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha04_hh_000138.html

物流経費を増加・発生させないためにも、入荷時間・輸送方法など(パレット輸送・台車輸送など)
ご提案させていただきますので、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


入荷に関するお問い合せについては、「こちら」よりお願い致します。

株式会社 大田花き ロジスティック本部 オンディマンド推進センター